News

お知らせ

News

【ニュースリリース】『代表対談:株式会社ヒロケイ×シンキングリード株式会社 :今注目が集まるCRMのさらなる可能性を広げる』

平素よりF-RevoCRMをご利用いただきありがとうございます。

この度、F-Revoパートナーとしてともにビジネスの発展を目指す、株式会社ヒロケイ代表取締役社長 水本様と、シンキングリード株式会社代表取締役 金丸による対談が実現し、本対談内容を資料化したものをF-RevoCRMサイト上のダウンロードコンテンツとして公開する運びとなりました。

2014年からのお付き合い
株式会社ヒロケイ様との初の代表対談

概要

コンサルティングやシステムインテグレーションを通じて企業(主に流通、金融、医療、官公庁など)をサポートする株式会社ヒロケイは、クライアントへ導入したF-RevoCRMを自社のサポート部門にも取り入れ、その経験をベースに、よりサポート業務に特化した「ラクサポ(LAQSAPO)」をリリースしました。

今回の対談では、弊社金丸がインタビュアーをつとめ、ラクサポをリリースするまでの秘話などを、代表取締役社長 水本氏に詳しくお伺いしました。

ラクサポ(LAQSAPO)の紹介

F-RevoCRMをベースに「サポート業務支援」に関する機能をアップデートさせた拡張版のCRM。 お客様専用のポータルサイトからお問合せを入力すると、自動でラクサポに記録され、調査・一次回答・クローズまでのステップを管理します。

対談資料のご案内

対談の様子をホワイトペーパーにまとめました。 ヒロケイの取り組みを通して、自社で課題解決を抱えている企業様や、F-RevoCRMをカスタマイズしてお客様に提案したい企業様に役立つ情報を掲載しています。

株式会社ヒロケイと契約中の
F-Revoパートナーとは?

パートナー制度の取り組み

F-RevoCRMパートナーは、「簡単に無駄なく、今よりももっとスマートなビジネスの実現」のコンセプトをもとに、お客様の課題をともに解決し、発展・成長に向けて高めあうことを目指しています。 F-RevoCRMを紹介・提案する「セールスパートナー」、F-RevoCRMの改良・改修を担う「開発パートナー」、ともに新たなサービスを生み出す「ソリューションパートナー」の3つの制度をご用意しています。

パートナー制度のメリット

パートナー制度のメリットとして他社システムに比べコストを大幅に抑えられる点があります。ユーザー数の増加によるライセンスのコストアップを気にすることなく活用できることが魅力の一つです。 F-RevoCRMはオープンソース(OSS)の顧客管理システムなので、自由にカスタマイズでき、その柔軟性がお客様にとっての本質的な課題解決につながります。さらに、開発に関するノウハウや情報をパートナーと共有し、F-RevoCRMをもとに開発した商品を自社ソリューションとしてお客様に提案できることも大きなメリットとなります。

パートナー協業でお手伝いできること

私たちはともにビジネスの発展を目指すためのパートナーを募集しています。 今後、OSSであるF-RevoCRMの特徴を活かした課題解決法の資料公開やメルマガ配信を行うことで、課題を抱えたお客様に自信をもっておすすめできるコンテンツを提供し、自社ソリューション構築でさらにお客様のニーズに沿ったシステムが実現できるようお手伝いいたします。