News

お知らせ

News

【ニュースリリース】Alfresco×F-RevoCRM連携サービス提供開始

平素よりF-RevoCRMをご利用いただきありがとうございます。

シンキングリードは、株式会社イージフと両者間での技術検証を経て、オープンソース統合型CRM※1「F-RevoCRM(エフレボ シーアールエム)」と同じくオープンソース高機能ECM※2「Alfresco(アルフレスコ)」連携サービス(以下本サービス)を2021年10月14日より提供開始します。

※1 CRM…Customer Relationship Management(顧客関係管理)を省略した表現です。

※2 ECM…Enterprise Content Management(文書管理)を省略した表現です。

※今回、『ペーパーレスが思ったように進まないのは何故?』を資料としてご紹介しております。

電子帳簿保存法改定にともなう文書管理のデジタル化

本サービスにより、顧客接点や案件管理を行う上で作成される契約書や見積書などの文書、写真や動画などのデジタルコンテンツ管理を自動的に属性を持たせた形で管理出来るようになります。それによりCRMの持つ顧客情報に様々な情報を紐づけて管理をする強みと、ECMの検索性やバージョン管理の強み、ともに補完する事で、顧客中心のドキュメント管理が可能になる点が特徴です。 更に、2022年1月施行の「電子帳簿保存法改定」にも対応をしている事で、今後加速が予測されるペーパーレス運用に特化したサービスとなっております。 シンキングリードはこれまで多くの企業様に「F-RevoCRM」を提供して参りましたが、顧客や案件に関わるドキュメントを一元管理したい要望と2022年1月改定の「電子帳簿保存法」に着目し、本サービスを検討開始致しました。 その上でペーパーレス化を行う上で必要なポイントを

  1.  ルール化
  2.  検索性
  3.  バージョン管理
  4.  他部署

の4つとし、「F-RevoCRM」と「Alfresco」でこのポイントおさえるべく、本サービスを展開する運びとなりました。 本サービスでは、導入時に「F-RevoCRM」と「Alfresco」のシステム連携を行います。

「F-RevoCRM」と「Alfresco」のシステム連携

「F-RevoCRM」で企業登録、案件登録すると同時に「Alfresco」上でも該当のフォルダを自動生成し、「F-RevoCRM」の企業、案件ページから該当の「Alfresco」のフォルダに画面遷移が可能になります。 また、「F-RevoCRM」上で文書種別をタグ設定する事で文書種別軸での検索にも対応や「F-RevoCRM」でキーワード検索する事で、「Alfresco」側の機能である、全文検索が出来るようになるなど、欲しい情報がすぐに探せ、活用する事が可能です。 「F-RevoCRM」、「Alfresco」共にオープンソースであり、ユーザー数に応じた料金体系でないことから、他社製品と比べ低価格での導入、運用が可能です。

作業分担

シンキングリード: 「F-RevoCRM」の構築やシステム連携、そのほかCRM導入におけるプロセス全般をご支援

イージフ: 「Alfresco」の構築や、そのほかECM導入におけるプロセス全般をご支援

『ペーパーレスが思ったように進まないのは何故?』資料ダウンロードできます

「F-RevoCRM」と「Alfresco」のシステム連携に伴い、ペーパーレス化を効果的に進める方法をご紹介しています。 資料ダウンロードできますので是非ご覧ください。